Des galettes depuis 2008

モーニングセット

毎日
(水曜日定休日)

9時30分~11時00

600円〜800円

ランチセット

月曜日~金曜日
(水曜日定休日)

11時~15時

1 100円〜1 800円

ブランチセット

土曜日・日曜日
(水曜日定休日)

11時~15時

セット1 800円〜
アラカルト900円〜

"Magit mad ho korf hoc'h ene a chomo pelloc'h e-barzh. "

"Nourris bien ton corps, ton âme y restera plus longtemps."

"Nourris bien ton corps,
ton âme y restera plus longtemps."

ブルターニュのそば粉100%のガレット

フランス、ブルターニュの西から送られてきたそば粉です。
メゾンブルトンヌのガレットの生地にはそば粉・塩・水しか入っていません。
ガレットは鉄板で焼かれ、
生地は他のお店より薄くてパリパリっとした食感です。
そば粉にはポリフェノールが豊富で、ヘーゼルナッツの風味があります。
このヘーゼルナッツの風味のおかげで 様々なトッピングとよく合います。
例えば、肉・魚・チーズ・野菜などなど 、デザートとしてはジャム・塩バターキャラメル・林檎・オレンジなどをトッピングしても美味しいです。

パリ風ハムは自家製で、
国産の豚を使っています。
添加物は一切使っていません。

チーズはスイス産のグリュエールチーズで、すり下ろしは、お店でやっています。

卵は、有名な千葉の
『とよんちのたまご』
を使ってます。

日本のそばの実は、
お店の機械でそば粉に
変えています。

シェフ、ダヴィットの物語

1972年、モルルダヴィットはブルターニュの中心、ルデアックで生まれました。
16歳という若さでレストランで働き始め、18歳で、16歳から通っていたヴァンヌのレストランの学校で、調理師としての認定を受けました。
10年間、フランスのコルシカ島ドルドーニュとヴォンデの色々なレストランで働き、2000年、ルブルターニューブレッツカフェの会社に、『日本で働いてみないかい』とクレーピエとして呼ばれました。
2008年、その会社で働くのをやめて笹塚でガレット屋を開きました。
これまで日本に無かった南ブルターニュスタイルのガレットを日本に広めるために。
薄くてパリパリしたガレットが評判の秘密です。

Shibuya-ku, Sasazuka 3-19-6

京王線か都営新宿線の笹塚駅(新宿から次の駅)の北出口。
甲州街道を渡って、十号通り商店街にまっすぐ行って。
水道通り渡って、20メートル先左側にMAISON BRETONNEが有ります。

笹塚駅から、歩いて6分位掛かります。

Shibuya-ku, Sasazuka 3-19-6

京王線か都営新宿線の笹塚駅(新宿から次の駅)の北出口。甲州街道を渡って、十号通り商店街にまっすぐ行って。
水道通り渡って、20メートル先左側にMAISON BRETONNEが有ります。

笹塚駅から、歩いて6分位掛かります。

月曜日〜日曜日
水曜日定休日

18:00 から
BISTRO DECO
になります !

ワインバー
22:00 ~ 26:00

月曜日〜土曜日
日曜日定休日

Devenez maître crêpier !

そば粉のガレット屋さんをオープンしたい!
メニューにガレットやクレープを取り入れたい方へ
の技術指導を中心とした助言、指導をしています。
実際の作業の流れや、食材選び、機材の手配のお手伝いもしています。

そば粉のガレット屋さんをオープンしたい!
メニューにガレットやクレープを取り入れたい方への技術指導を中心とした助言、指導をしています。
実際の作業の流れや、食材選び、機材の手配のお手伝いもしています。

Follow us !

渋谷区、笹塚 3−19ー6

🕤 9:30〜15:00(L.O)

月曜日〜日曜日
水曜日定休日

Website by

© 2018 Maison Bretonne All Right Reserved